2006年02月25日

OKコンピューター/レディオヘッド

なんてったって90年代を代表するアルバム!
日本での人気もうなぎ上りで、みんながみんがレディオヘッドと言えばオシャレな感情を抱かずにはいられなかったよね。実際オシャレだったものね。



日本でいう"ロック"というイメージはどういうものでしょうか?ちょっとアウトサイダーに生きている人間の自己主張というイメージ。または、反抗や不良のイメージ。
そんなイメージを覆すのがこのアルバムなわけ。
内向的でネガティブなトムヨークの到達点。そしてUKロックのあるひとつの到達点を示した大変重要な作品であったと思います。レディオヘッド=「暗いバンド」「なよなよネガティブバンド」を決定付けた偉大なアルバム!それ以上にバンドとしてアンサンブルや切ないメロディーに心を打たれる事は間違いないですよ。いや、、とにかく暗いよねぇ〜(笑)
これだけのマニアックな作風でありながら万人に受け入れられた作品も珍しい。



posted by ねじまき鳥 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レディオヘッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。